• トップ /
  • 面接だって受験の合否を握るカギ

合格に大きく影響する面接

面接だって受験の合否を握るカギ

LINEで送る

受験直前に面接の練習をもう一度

受験の直前は誰もがラストスパートをかけるのは当然のことです。苦手科目を集中的に最後までやり通すのは大切なことですが、もう一つ忘れてはいけないのが直前の面接対策です。あまり早くから始めても忘れてしまったりすることがあるので、受験の直前にもう一度練習しておくことが合格につながります。必ず事前に自分がどうしてこの学校を希望したのか等はもちろん、入学したらどんな学校生活を送りたいか等の予測される質問に対する答えを纏めておきましょう。家族を面接官に見立てて実際にいろいろと質問してもらうという練習は効果的です。面接では誰もが緊張するのは当たり前のことです。それは学校側もわかっているはずですので、なるべくリラックスして聞かれたことに素直に答えることが肝心です。時には予期せぬ質問内容が飛び出すこともありますが、慌てないで落ち着いて答えるようにしましょう。受験は当日の試験の出来だけで決まるものではありません。入試に成績が同じくらいならば、面接が合否のカギを握ることになります。特に合格のボーダーラインに受験生の点数がひしめいているような学校では、面接が合格に大きく影響するということを忘れないようにしましょう。

 

↑PAGE TOP